知って得するビジネス情報をお伝えします。

営業活動を見える化するSAF

SFAってなんでしょうか、気になります。
これはビジネスの現場でツールとして利用されており、Sales Force Automation と呼ばれていて、営業部門を効率化します。
このSFAは企業の営業現場で課題となりがちな、営業プロセスがない、顧客データや商談情報がアナログ管理されていて共有されていない、売上をアップにつなげたい、営業スタッフをどう評価すればいいのか・・・という事柄に対策をとれることから、大きなメリットがあるとされています。
たとえば、一般的な営業業務の多くはその活動がある種ブラックボックス化されていて可視化できないため管理が難しくなっています。
一つの事例を挙げると、ある営業マンがA社を訪れ面会し、あるサービスを提案、見積もり、稟議し、受注に至ったとしても、面会から稟議までに至るまでほとんどが見えないために評価がしづらいのです。
もちろん結果主義で対応するもの一つの方法ですが、ノルマ主義では営業部全体のスキルを上げることができず、いわゆるできる営業マンの負担が大きくなってしまいます。
そんな課題に対策するのがこのSFAで面会から稟議、受注までを数値化することで、課題を見つけ出し、営業要員それぞれのスキルを向上させることが期待できます。
このSFAは、見えにくい営業活動を可視化する事ができます。